腰痛のために始めた整体から、トレーニングに移行して変わること。

▶ ゆがみを治すだけではなくカラダを作り上げていくことで、あなたはもっと人生を楽しめる

 

治療は-から0へのプロセス

治療業界20年のあくまでも僕の自論です。

治療はマイナスからゼロにしていくもの(痛みがなくなる)。

そして治療だけをしている限り、少しのプラスになったとしてもほぼゼロとマイナスの間を行ったり来たりしているだけ。痛みで苦しんでいる人の痛みがなくなり喜んでもらえていたことが僕の仕事の喜びだったわけですが、何か物足りなさと虚しさがありました。

 

ゼロからプラスへ

その上のプラスを作っていくことが本当の健康に繋がるのではないかと。そう仮説を立ててトレーニングメニューを取り入れました。

 

取り組んだ結果、それぞれが自分のカラダに興味をもち、知識をもち、人生を楽しんでくれている。僕が目指していたプラスの世界。

 

腰痛を起こし続ける体のクセ

内臓系からくる腰痛でない限り、やはり普段のカラダの使い方のクセを知ることで、なぜ腰痛を起こしていたかが理解できます。

 

座り方のクセ(足の組み方とか)、立ち方のクセはよく言われることですが、クセはそれだけではないわけで。眠ってしまっている筋肉は?肩甲骨ってどこ?動かせるものなの?感覚がない…など。

 

ハッ!と気付くのがまた楽しい (^ ^) 自分のカラダなのに…と思って、いっぱいいっぱい発見して貰えることが僕の願うところです。

 

【腰痛で長年お悩みだった50代女性】 


変化を感じたことは何ですか?

▶体型など

姿勢が良くなった自覚があり、以前の姿勢とは全く違いすっきり感があります。背中肩甲骨はより柔らかくなった。

▶体力など

歩く速さや歩きすぎても疲れた感じが違うし次の日が楽です。

▶症状など

腰がだるいなと感じなくなりました。身体が軽くなり気持ちに余裕がでてきた感じで、身体の不安が気にならなくなりました。すごいことですね。

 

周りの方の反応や言われたことは?

職場の人に最近姿勢が良くなった、立ち姿が違う、すっきりしてる、痩せたんとちがう?とか。

 

トレーニングの内容はいかがでしたか?

身体の症状をみながらの指導。苦手とする(出来ていない)トレーニングも繰り返し(定期的)見直し確認してもらっているので、改めて気付くことで次へのレベルへ進んでいる実感。

 

トレーニングを受けた率直な感想は?

クセやゆがみを治していき、本来の姿に調整してる。姿勢が良くなっている。身体のすっきり感や心地よさを感じました。体幹・股関節などなど次のステップでチャレンジしていきます。

 

担当トレーナーに一言お願いします。

私が理解できるようにと確認してもらい、ありがとうございました。クセを認めることで大きな気付きがありました。次は意識をして行動し手応えを感じていきます。身体も元気になり、喜んでいます。ありがとうございます。次へのご指導も宜しくお願い致します。