骨格から変えるトレーニング

ココチラボ のトレーニングは「基礎の基礎」で説明した「骨を感じて軸で動く」というカラダ作りをしていきます。骨を感じるってどういうこと?どんな風に姿勢を組み立てるの?をイラストで分かりやすく説明します。

 

 

骨で立つとは?

猫背は骨で立つができていない状態

⬆︎は骨で立たずに筋肉に頼っている状態。筋肉に常に負荷がかかるのでコリ、痛み、疲れが出る。体幹・体軸が働いていない。

 

 

猫背は骨で立つと楽に綺麗になる

⬆︎骨をブロックのように積み上げ筋肉に負荷がかからず、最小限の力で支えることができる。体幹・体軸が働いている。

 

 

 

  


骨で立つ・骨で動くには?

・無駄な力を抜く
 (体軸を感じる)
・骨を積み上げる感覚を身につける
 (骨で立つ)
・骨の流れを作る感覚を身につける
 (骨で動く)

      ⬇︎

古武術のムリなくムダのない動きが役にたつ!

※筋トレ・ストレッチ不要

 

猫背は骨で立つと簡単にサヨナラできる
これで猫背ともサヨナラだニャ

 

 

 


骨で立つを身につけると?

頭もカラダも軽くなる

  • 疲れにくくなる
  • 肩こり・首コリ・頭痛・目の疲れが改善する
  • 腰痛・背中痛・膝痛などが改善する
  • 呼吸が楽になる
  • 集中力が増す
  • カラダがやわらかくなる

 

見た目が良くなる

  • キレイで若々しくなる
  • カラダがゆがみにくくなる

 

猫背は骨で立つを身につけると疲れにくい!
骨で立つと疲れないニャ

 

 

 





コブトレとは?続き🔻