パフォーマンス向上(スポーツ・ダンス)

こんな経験ありませんか?

「もっと早く動いて!」「軸がぶれないように!」「もっと大きく動く!」と指導者から言われる。でもそれが体現できない、で、また怒られる(汗)の繰り返し。楽しいはずがだんだん苦しくなることも。

それには理由があります。

指導者がきちんと何をしたらそれをクリアできるか指導できていないこと。例えば、どこが悪いか分かっていない(結果しか見れていない)、うまく言語化できていないなど。もちろん指導を受ける側の理解力と練習量、センスなども影響します。

できるだけ具体的に

 だからこそ「出来るだけ具体的に」を心がけて指導しています。体現するのは簡単ではない場合もあります。でも「どうすれば、こうなる」は具体的に示し理解した上で、現在の状況と比較しながら練習していきます。 

※パフォーマンス向上コースの指導スタイルについてはこちらの記事をご参考ください。


パフォーマンス向上コースは、例えば記録を伸ばしたい、結果を出したい、無駄な動きをなくしたい、ダンスが上手くなりたいなど、スポーツ・ダンスなどの分野で目指すものがはっきりしている方にオススメのコースです。ピンポイントでの指導も可能で、すぐに活かしやすい利点があります。 

 



1 パフォーマンス向上コースで得られるもの

 1秒を縮める!記録を伸ばす

☑️ あと一歩の記録を伸ばす

☑️ ケガを予防する

☑️ 必要なトレーニングがわかる

☑️ 疲れにくいカラダになる

☑️ 体幹・体軸でコントロールする

 

 



 しなやかに表現する

☑️ 疲れにくいカラダになる

☑️ 痛めず、無駄な動きをなくす

☑️ 柔らかくしなやかに動く

☑️ 体幹・体軸でコントロールする

☑️ 最高のパフォーマンスをする

 

 



 やりたいことをとことん楽しむ

☑️ バランスの良いカラダになる

☑️ ケガをしない・痛めない

☑️ 疲れにくいカラダになる

☑️ 柔らかくしなやかに動く

☑️ 体幹・体軸でコントロールする




2 痛めないカラダ作り

ケガをする、痛める、練習を休む、上達が妨げられる、ストレス…実はパフォーマンス向上で一番気にすべきところは痛めないカラダ作りです。スポーツでのケガや故障は、カラダの使い方一つで予防できることもたくさんあります。

武術特有の「抜き」は、自分の軸を崩さず素早く動けるという利点だけでなく、外力から守ってくれ、また痛めた後の回復力にも差が出ます。

 

▶︎ コブトレとはをご覧ください



3 目的に応じたカスタマイズ

実際の動きに合わせた指導をします。パフォーマンスを上げるための「カラダの使い方」の部分は必ず「スキル・テクニック」の土台になります。「スキル・テクニック」の身に付くスピードが早くなり、ムダな動きやムリな動きをしなくなりケガをしにくくなり、必ずパフォーマンスは上がります。基礎的な指導だけでなく、スタジオや屋外で実際の動きをしてもらいながらの指導もしています。

何をより強化したいか、そのために何が必要か、動きを通じてとことんまで納得し伸ばしていけるのが、個人レッスンの良いところです。一緒に目標を見据えしっかりと強化していきます。 

※個人競技の競技レベルの方は一種目につき1名の指導しか行いません。




4 自律した関係を

 ベースのベースは日常生活

 本気でパフォーマンス向上、もっと上の自分を目指すなら「生活スタイルを見直す」ことも必要です。ここを間違えると「カラダの使い方」もただのテクニックと同じです。

 

「自己管理」ができる人ほどパフォーマンス向上の伸びは大きく、安定します。「栄養」「睡眠」で疲労回復とコンディションを維持すること。毎日「カラダの使い方」を意識して練習することも大切です。すべて日々の積み重ね。

自分のカラダの可能性を自分自身で信じ、チャレンジし、一緒に研究していきましょう。

 ポテンシャルを見つけていく喜び

その人のポテンシャルを見つけていく、もともと持っている能力に気付けるかどうか、それが僕の仕事と思っています。

 

カラダの使い方はほんのちょっとのヒントで変えることができ、時間はかけながらも確実に積み上げたカラダは自律した判断力と応用力がつくきます。

すべて「気付き」と「積み重ね」。えっ?これ!?と発見した時、目が輝く。この瞬間、お互いワクワク感が止まりません。 

人のカラダは奥が深く、まだまだ僕自身も気付かされることが多いのです。 分野別にコブトレを用いた指導者が育っていくこと、それが僕の夢であり、そんな嬉しいことはありません。




5 ご利用者さまの声

個人|パフォーマンス(登山)

 足を柔らかく使って楽に!

足首・膝・股関節を柔らかく使い、背側を意識することで、下山時の苦手意識がなくなって、山に行くのが楽になった。


個人|パフォーマンス(武術)

 ひどい腰痛から脱却!

手術が必要と言われていたカラダから、自分のこれからの可能性を夢見るまでに。痛みに悩む方はあきらめないで欲しい。


個人|パフォーマンス(登山)

 骨で動く!を求めてた

高齢でも楽しめる登山は筋力や年齢じゃないと思ってた。骨や姿勢を意識することで、足の疲れも筋肉痛もなくなった。



個人|パフォーマンス(水泳)

 ストリームラインの変化

インタビュー中


個人|パフォーマンス(テニス)

 ガンガン動ける

インタビュー中



その他のコースの方のご感想はこちら⬇︎



6 トレーニング内容

パフォーマンスコースの内容

1. ヒアリング:

目標・体調をお聞かせください

2. コンディショニング(5分):

整体で骨格を整えます

3. コブトレ(25分):

あなたに最適なプログラムを実践指導

4. セルフコンディショニング:

自宅でできる簡単なケア方法などの指導

パーソナルトレーニングの時間

1回30分の短時間集中型です。

パーソナルトレーニングの回数

月2回・4回・6回・8回の月謝制です。

※曜日や時間を固定する必要はありません。


目標に合わせたペースで選べる

レッスンは一回30分。あなたの目標に合わせてペースや回数を自由に決めることができます。時間に余裕があるときやシーズンオフでしっかり体を作りたい時は月8回、試合や舞台、仕事で忙しい時は月2回など、予約制ですので曜日や時間を決めることなくライフスタイルに合わせて選ぶことができます。(※表示は税抜)

入会金(※税込) 11,000円
 ※税込 月4回 月6回 月8回
月会費 22,000円 29,700円 35,200円
3ヶ月 63,800円 102,300円
6ヶ月 121,000円 198,000円

よくあるご質問

Q1 用意するものはありますか?

動きやすい服装(Tシャツとジャージ)、タオル、靴下(※履き替え用)をご持参ください。更衣室もございます。

Q2 どんな分野に有効ですか?

カラダの使い方を見直すことはどのスポーツにも有効です。お気軽にご相談ください。

■ スポーツ      

テニス、ゴルフ、太極拳、野球、バレエ、登山、バレーボール、バスケットボール、ジョギング(マラソン)、競輪など

■ ダンス       

ジャズダンス、タヒチダンス、フラダンス、社交ダンスなど

Q3 指導者です。チームなどに指導したいのですが。

指導者への指導もしています。理論を理解した上で、ある程度ご自身でも動きをマスターしていただくことが必要になります。選手によって必要なものが違い、それを見極める力をつけていただきながら生かせるようサポートしていきます。

Q4 何曜日、何時頃が空いていますか?

比較的空きやすいのは15時から17時の夕方の時間帯です。決まった曜日や時間に予約を取る必要はありませんので、ご都合に合わせてお取りすることができます。

Q5 男性でも大丈夫ですか?

パフォーマンスコースのみ男性も対応しています。ただし男性の場合、身長180cm以上、または体重90キロ以上の方はお断りしています。僕自身が小柄なため責任を持って対応できる仕事だけを請け負っています。それ以外でもお断りする場合があります。ご了承ください。


7 パフォーマンス向上コースのお申し込み

まずは体験レッスンをお申し込みください。どんなことを目指していて、どんなことで悩んでいるかも「お問い合わせ」の欄に書いていていただくと体験レッスンの際、より目的に合わせた動きなどを提供できます。

体験レッスンの後の本コースへのお申し込みは強制ではありませんので、安心して体験レッスンにお申し込みください。

スポーツ・運動のパフォーマンス向上の体幹体験レッスンのお申し込みはこちら

お電話でのご予約

06-7890-8450

(受付時間 平日10:00-21:00)

※移動中で出れない場合がございます。

フォームからご予約

以下のフォームにご記入ください。

※24時間対応

※直前のご予約はお電話でお願いします。



メモ: * は入力必須項目です



その他のラインナップはこちら⬇︎

体幹・柔軟性・バランスを整えるパーソナルトレーニング
友達や家族と2人で一緒に体幹トレーニング
音楽のパフォーマンス向上には体幹・姿勢・バランス・柔軟性
少人数制グループレッスンで体幹・体力・柔軟性
腰痛・肩こりはバランス・ゆがみ・猫背を整えて姿勢改善