一位は猫背を何とかしたい

▶ 猫背の治し方は意外と知らないもの

ココチラボに来られる方の一番多いお悩みは「猫背」。「猫背を何とかしたい!」って思っているだけになっていませんか?

 

猫背になる理由は色々とあります。筋力の低下と思っておられる方もおられますが、子どもや大学生も猫背ですよね。なので筋力の低下が大きな理由というわけではありません。


どうしても肋骨がついている胸椎は後方に丸くなっている(後湾)ので、元々丸くなりやすい形状です。そこに付いている肩甲骨をしっかり動かし背側の筋肉を使っていれば前に前にいこうとするのを防ぐことは出来たはずですが、普段の生活でなかなか背側の筋肉を動かすことが少なくなっているので前方へいってしまいます。PC作業をしていても、料理をしていても、肩甲骨を動かすことはないですもんね。


そういった時間が長くなると前面(胸側)の筋肉の柔軟性が低下し、前に引っ張る形が固まってきます。


そうすると骨や靭帯などにも影響していきます。年齢や環境によりどれほどの状態になっているかは人それぞれですが。

肋骨が硬くなってくると、どうしても呼吸が浅くなりますので、内臓系にも影響がでてきます。恐いものですね。

どこでその負の連鎖に歯止めをかけてあげるか…


カラダ作りを始めるのは早ければ早い方が良いと言われるのはそういった理由があります。



まずは肩周りを動かしながら肩甲骨・肋骨などの可動域を復活させてあげていくことがとても大切です。

最初はどれだけ硬くなっているかに驚かれる方が多いですよ。


あなたはいかがでしょうか?