· 

一位は猫背を何とかしたい

▶ 猫背の治し方は意外と知らないもの

ココチラボに来られる方の一番多いお悩みは「猫背」。「猫背を何とかしたい!」って思っているだけじゃないですか?

 

猫背になる理由は色々とあります。筋力の低下が原因とよく言われますが、年配の方だけならともかく子どもや大学生も猫背ですよね?なので筋力の低下が大きな理由というわけではありません。

 

どうしても肋骨がついている胸椎は後方に丸くなっている(後湾)ので、元々丸くなりやすい形状です。腰がキレイに前弯(反る)して、かつ頭がきちんと軸線上に乗っていれば丸くなることを食い止めることはできます。ただ普段の生活では、スマホやPC作業などで頭を前に垂らしたり、顎を突き出す格好をすることばかりで、なかなか腰を立てることも少ないのが現状です。背側の筋肉は伸びきったまま動かすことがなくなっているのでより前方へいき、そういった時間が長くなると前面(胸側)の筋肉の柔軟性が低下し、前に引っ張られた形で固まっていきます。硬くなると呼吸が浅くなり、疲れやすくなる場合もあります。

 

 

猫背を治すには「骨で立つ」を身につけることが1番の近道です。筋力をつけなければいけないことはありません。ブロックを積み上げるように下から骨を積み上げる感覚を身につけると楽に正しい姿勢をとることができます。

 

正しい姿勢をしていくことでストレッチをしなくても、硬くなった筋肉は柔軟性を取り戻します。

 

猫背を治すためには全体で組みた立てていく必要がありますが、肩甲骨がキーになるのは間違いありません。肩の位置と肩甲骨、この動きを知ることで肩こり、首こり、頭の重さ、その他色々と変化がおきます。あれ?体が硬いと思い込んでいただけだったと新しい発見をしていただけたら嬉しいです。